有休の罪悪感?

コンセプトなんて無し。

自由に自由に書く。

ずっとしたかったことなんですじゃ。


そんな明日は休み。
え、平日でしょ。って。
有休です有休。

堂々と言えるのはネット上だからか。
小心者の自分は用事あるんで、って、もちろん仕事を効率良く終わらせた上で
休める!と判断したからなんだけど。当たり前だけど。

なんとなく自分の世代は後ろめたさが未だにある。
働いてる美学的な。そんな休んでらんねー、え、あなた暇なの?みたいな。

今は過渡期なのかもしれないけど、今はまだ後ろめたいけど、
労働者に与えられた立派な権利なのだから
休むために、リフレッシュするために、たくさん寝て回復するために、明日は休もう。

それで翌日パワーアップして仕事した方が絶対良い。

忙しすぎて全然休めない時代もあったからこそ、
休めるときは休む。
これで良いと思う。

今日は、まだ少し何かしらの後ろめたさを感じていた自分への
気持ちの整理としてのブログでした。

皆さんも休めるときは休んで、
有休は消化しましょう。

休みなんだから、休むために。
どこにも行かず、ずっと家で寝たりパソコンしたり
夜になったらビール飲んだりして、
休みだから起きたら飲んでも良いし、
そんなんでガチガチの日常と対比を作りましょう。ぜひ。
ではではおやすみなさい。。